今週の幼稚園

抹茶ばやり

抹茶ジュースを作ろう

 

DSC_0163

 

相談

 

DSC_0164

 

ごりごり

ごりごり

 

DSC_0167

 

瓶に移します

 

DSC_0168

 

一生懸命に移します

 

DSC_0173

 

なかなか 大変です

疲れてきました

 

DSC_0174

 

もういいや

といったかと思うと

すり鉢から

直接入れてしまいました

 

DSC_0169

 

この 便利なじょうごに

気が付けばよかったですけれど

まあ

直接入れるのが 楽しかったようです

 

DSC_0175

 

どや どや

という顔をしたかと思うと

 

DSC_0182

 

すてきな笑顔で

友だちに渡します

抹茶ジュースって

どんな味なんでしょうね

身体 鍛える?

こどもって

遊びの中で

身体を鍛えてるのです

 

DSC_0138

 

安定の 縄のぼり

 

DSC_0139

 

バランス崩して

立て直します

 

DSC_0146

 

おさる・・

のようにぶら下がり

 

DSC_0156

 

ちょっと高いところは

よじ登る

 

DSC_0157

 

高いところから

飛び降ります

 

DSC_0158

 

飛び降り方も

いろいろですが

もちろん

着地

すっころび

思うこと

保育をしていると

毎日脳内会議が 始まります

家に帰っても

毎日脳内会議が 行われます

 

なんとまあ

保育者という職業は

難儀な仕事でしょう

目に見える仕事もあるのに

毎日毎日

脳内会議

 

反省省察明日の保育にどう生かす

あの子はこの子は

何が必要?

なんとまあ

ブラック仕事なのでしょう

 

DSC_0120

 

けれどね

こんなふうに

一生懸命に 白い色水を作ろうと

頑張っている子どもを見てしまったら

 

こどものことが

おもしろくて

いとしくて

なんでもいいや!

になっちゃうの

 

といっても

お休みは必要

よく寝て

よく遊び

何でも面白がって生きていこう

 

と思ったら

あ~これは保育に使えそうだな

なんて

やっぱり ダメね

花の日こどもの日

自分たちで作った

紫陽花も

飾ってほしい

今年の年長組は

言いました

 

DSC_0013

 

たくさんの生花の中に

折り紙で折った

紫陽花も飾られました

 

DSC_0018

 

祝福を受け

年長組は 病院へ向かいます

 

DSC_0083

 

花のような こどもたち

 

DSC_0094

 

花束を渡すと

よろこんでもらえるのが

本当にうれしくて

 

DSC_0098

 

♪はなのように

♪このはなのように

歌います

 

DSC_0108

 

最後に

折り紙のコマをいただいて

早速まわす

子どもたちでした

試行錯誤はじめっ!

雨どいが

新しく遊びの道具になりました

 

DSC_1019

 

二つつなげて

水を流しています

 

DSC_1041

 

すごく 楽しいのだけれど

つなぎ目で 水が止まって

あふれています

そこで

 

DSC_1032

 

微調整です

高さを 調整して

つなぎ目がまっすぐになるように

砂で橋げたを作っています

 

DSC_1033

 

どう?

もうすこし

 

DSC_1034

 

上手くいきませんね~

 

DSC_1042

 

今度は

二つの間に

大きめの箱を置きました

少しうまく流れています

 

今日は

このくらい

 

初めて見た雨どいを

試行錯誤で

使っています

ミンダナオ図書館

フィリピン ミンダナオ島よりお客様

 

DSC_0759 DSC_0746

 

これは マノボ族の踊り

 

DSC_0786

 

こどもが

踊って遊ぶヤシの実のダンス

 

DSC_0797

 

イスラムの 踊り

 

DSC_0804

 

びっくりしながら

真剣に

 

DSC_0810

 

じっと見ています

 

お昼は 一緒にカレーを食べて

そして

一緒に遊びます

 

DSC_0852

 

ミンダナオの かごめかごめ?

 

DSC_0855

 

おねえさんの

きれいな髪飾り

 

DSC_0845 DSC_0878

 

これは

kulintang

という楽器

 

DSC_0886

 

最後に

バンブーダンス

 

DSC_0913

 

とても きれいで

かっこよい

私たちもできるかしら?

 

DSC_0902

 

楽しい時間は あっという間

 

言葉も違う

姿も 自分たちとは少し違う

 

でも

目と目を合わせて

こころで 語り合うことができたから

とても すてきな一日でした

桑の実染めます

5月のおいしい

桑の実です

 

DSC_0049

 

おいしいおいしい

桑の実です

 

DSC_0003

 

おいしすぎて

小鳥も食べます

木から ポトン!

下に落ちた 桑の実は

芽を出すことも ありますけれど

拾って 集めて

 

DSC_0700

 

素敵な 色に

染められます

 

桑の実 むらさき

おいしい 色です

学ぶ

ばけつの中を

 

DSC_0583

 

一人で

食い入るように見ている

その視線の先には

ダンゴムシが

歩いています

 

DSC_0584

 

手を入れて

 

DSC_0585

 

足の先に

ふれています

 

DSC_0586

 

そしてまた

覗き込んで

ずっと

長い事 覗き込んで

 

DSC_0587

 

葉っぱを入れてみて

 

DSC_0588

 

手を入れて

 

DSC_0589

 

そうして 彼は

 

DSC_0590

 

しばらく このまま

またまた 長いこと

 

DSC_0591

 

それから

もとの場所に ダンゴムシを戻し

 

DSC_0592

 

ばけつを 片づけ

友だちと あそび始めました

 

DSC_0593

 

何をしていたの?

何を感じたの?

何がおもしろかったの?

そんな無粋なことは

もちろん 言いません

 

そっと

そっと

 

彼のこころが

感じたことに 思いを馳せるだけ

表情

表情から

こどものこころを 感じます

 

DSC_0346

 

真剣 慎重 そして得意

そんな顔

 

DSC_0360

 

得意満面

みてみて~

すごいでしょっ の顔

 

DSC_0371

 

分かち合いたい

一緒に喜んでほしい

どうか 私の心も受け取って

そんな顔

 

DSC_0375

 

うわ

うわ

すごいすごい

どきどきの 共感

わくわくの 共感

 

2人でいるから

この顔です

 

DSC_0382

 

拾ったもの

うれしいけれど

一体これは何だろう

 

どきどきと

不安と

興味津々

複雑な顔

 

DSC_0533

 

みえないけれど

この子はきっと

必死な顔

 

友だちが先に行ったから

全速力で

走っている顔

見沼田んぼ

私は 幼いころ

田んぼやあぜ道で遊びました

昔は

まだまだそんな場所があり

幼稚園から帰ったら

すぐに出かけたものです

 

DSC_0189

 

今は

電車に乗って

たくさん歩いて

ようやくつきます

 

DSC_0212

 

何がおもしろいのか

わからない

なんてことはありません

 

DSC_0223

DSC_0211

 

水は

おもしろい

流れがあれば

なお おもしろい

 

DSC_0208

DSC_0234

 

あぜ道を

何故走るのか

 

走りたくなるから

 

大地を踏みしめる

音がするから

 

水面が 流れてみえるから