今週の幼稚園

こころがうごく

子どものこころは

とても興味深いものです

 

今日は雨

広い部屋で

年少組の 子どもたちが

楽しそうにジャンプをしています

 

DSC_1034

 

それを眺めている女の子

毎日泣きながら幼稚園に来ています

 

担任の先生を

よりどころとしていますが

今日 先生は

広い部屋のみんなのところにいます

 

だから

足を少し動かして

部屋に入ろうとこころをうごかします

 

DSC_1040

 

けれども

その瞬間

女の子の足は

元に戻ってしまいました

 

DSC_1041

 

先生は

少し遠くに見えます

それを

どんな気持ちで見ているのでしょう

 

時間ばかりが たってしまいます

その場で

ずっと動かずに

じっと 眺めています

 

DSC_1043

 

隣に開いたドアを見つめます

身体が少し

動きました

 

こころが

少しだけ

うごいたようです

 

その時を

担任の先生は見逃しませんでした

 

DSC_1044

 

ずっと 待っていたのです

子どものこころが

うごくそのときを

 

行く!と決めた

その子の表情を

 

DSC_1045

DSC_1046

 

さあ

こころもからだもうごきます

上靴を脱いで

マットに登って

 

DSC_1047

 

うれしいの

やってみたの

うれしいの

 

DSC_1050

 

そうして

たくさんとんでいると

残念ながら

次の子が来てしまい

 

DSC_1053

 

少し待ちます

ちょっと

不安な顔になります

 

DSC_1055

 

またできました

 

だから

ちょっと待ったら

またできるから

 

今度は笑顔で

待っています

 

DSC_1057

 

こどものこころが

うごくとき

 

そのときを待つ

保育者のこころも

揺れうごきます

どこまで待てばいいのだろう

いつ声をかければいいのだろう

 

こどものこころがうごくとき

 

それに気づける

こころもちでいたいです