保育方針

願い

キリスト教に基づく、少人数の保育を続けています。

ひとりひとりの子どもたちは、かみさまから与えたれた大切な存在です。
それぞれの子どもたちが、大きな愛に包まれて、自分らしく過ごせるように
保育者は教える者ではなく、ともに生きる者として、愛を持って関わっていく存在でありたいと思います。

3つの柱

こころを動かしてすごす
しなやかなこころを育む
多様な人たちと関わりながら生活する
イメージ

聖愛幼稚園が大切に思うこと

聖愛幼稚園には、幼稚園だけでなく、保護者の方々と共に子どもたちを育てていこうとする幼稚園です。

詳細は保育方針をご覧ください。